■DRC ロマネ・コンティ[1923]


DRC ロマネ・コンティ[1923]
\ (税込)+送料
  ●この商品の購入で103,714ポイント獲得!!
  ●クレジットカード支払いで"さらに"カードポイントも!!
[0件]
ベルギーの伝説のネゴシアン Vin der Meulen (ヴァン・ダー・ミューレン)が瓶詰めした1923年のロマネ・コンティ。 Vin der Meulen は1900年代に最高のネゴシアンとして君臨していたことで有名であり、このネゴシアンは傑出したテイスティング能力で数ある樽の中からもっとも品質のよい樽を選んで買い取り自分たちでボトリングし自分のラベルを貼って販売しておりました。 1960年ごろからはシャトー元詰めの時流になり活動は停止しています。 同じヴィンテージのワインをシャトー元詰めと比較しても Vin der Meulen の瓶詰めしたものの方が寧ろ品質が良く今でも不朽の価値を持っております。なによりもまず、スパイスめいている。 その特徴も並外れて強いせいで、わざとらしささえ感じる。 そして、偉大なブルゴーニュはそうしたものだが、ブドウは大地を表現する手段なのだと実感する。 ヴォーヌ・ロマネのワインは土の風味をもつとして知られるが、ロマネ・コンティはどんなワインよりも申し分なく、豊かな陰翳をもってこれを描き出す。 まことに霊妙なワインだが、尚且つそのさほどでもない重量感から案ずるよりもはるかに長く熟成する力がある。 《ブルゴーニュワインがわかるより抜粋》

DRC ロマネ・コンティ[1923]

楽天ウェブサービスセンター